KPIを設定したけど成果が出てないと思う人はこの本を読もう

KPIという言葉はすっかり当たり前になりましたね。Googleトレンドでみても、年々増えています。

ただ、ちゃんとKPIをマネジメントして成果を出す、というのは結構難しくないですか?

KPIマネジメントでよくある課題

KPIを設定したのに、うまく成果に結びつかないときに、理由はいろいろ考えられます。

KPIと称して目標数字をかけるものの、効果が出ない。効果が出ないどころかほとんどみんな途中から数字を忘れてしまう。達成できないことによるあきらめが感じられる。

「KPIを設定し、PDCAサイクルを回しましょう」という考え方はわかるもののの、ほんとにそれを実行し効果を出すためには、何かが足らないのではないでしょうか?

成果を出すためのKPIマネジメントについて、より実践的な方法を知りたいと思っていました。

リクルートの実践的なKPIマネジメント手法

リクルートに関連する記事や本を読むと、ビジネスを発展させるためにKPIを設定して、それをぐるぐる回して改善した、という話がよく登場します。

例えばこの本。

【書評】リクルートのすごい構“創”力

ビジネスモデルを成長させる仕組みに、KPIマネジメントが含まれています。

それで、具体的にどうやってマネジメントしているのか気になっていたのですが、その内容を知ることができる良い本と出会うことができました。