PMOの役割とは

IBMのパソコン事業をレノボが買収したときの話。わずか3ヶ月で行われるM&Aの内部の熱気が伝わる。

PMOの役割が描かれているが、PMOの意味を改めて考えさせられた。プロジェクトが円滑に進むように導いていくことがPMOの役割だと思うが、その具体的な導き方が垣間見える。

・全体の、明確な目標を提示する

・プロジェクトを進めるための方向性として、叩き台を提示して促す

・現場に、PMOを利用してもらいやすい体制と空気をつくる

さらに、PMOはプロジェクトマネジメントのナレッジを蓄積する役割も担う。だから、ある程度長期的視野でPMOチームの運営を考える必要もあるかもしれない。

また、組織によって風土も異なり、PMOにどの程度権限を与えるかも、十分考慮する必要がある。強権過ぎると現場から反発を招いたり、煩雑な手続きばかりが増える可能性もあるからだ。この見極めは非常に重要だと思う。

企業統合―あるPCメーカー、成功の舞台裏

金巻 龍一,河合 隆信,丸山 洋,IBMビジネスコンサルティングサービス

参考:

http://www.ciojp.com/contents/?id=00001157;t=0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です