会社の文化に染まる

新卒で入社して半年経ったとき、会社の先輩に「お前も半年経って、会社に染まっているし、今後も染まっていく」的なことを言われたことがある。今思うと、「会社という文化に染まると、見方が偏るから気をつけろ」という意味だったんではないかと思う。

あと、「ちきりん×勝間和代」の動画でも、社会人最初の会社というのは、とても大きな影響を与えるということが語られていた。実際そうなんだと思う。

こないだ、コンサルとエンジニアの違いについて書いたけれど、こういうスタンスの違いというのは、何かしらの知識やスキルではなく考え方そのものなのだけれど、こういうものこそ最も身に付けるのに時間がかかるのかもしれない、と最近は思う。

自分もひとつの組織にずっといると、狭い視野になっていたり、他の価値観を受け入れづらくなっているんじゃないかと怖くなる。幸い、コンサルとしていろんな組織の方と仕事をするので、そういう意味ではいろんな組織の文化に触れている。それでも、仕事以外にも外の世界を意識しておかないと、自分が気づかない間に狭い世界で閉じこもってしまっているかもなあ、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です