財務分析を勉強したい人には、週刊ダイヤモンドの「会社の数字がわかる「決算書」100本ノック!」がおすすめ

今更だけど、週刊ダイヤモンドの2017年9月9日号が非常によかったです。財務分析に興味がある人はぜひ読むと良いでしょう。「会社の数字がわかる「決算書」100本ノック!」ですからね。

様々なメジャー企業の財務分析がわかりやすくポイントで整理されており、どこの項目の数字を見れば、どういう傾向を読み取ることができるのかがわかりやすく解説されています。

それ以外にも、海外の財務諸表の読み方も簡単に解説してあり、参考になります。この本に紹介されている項目を抑えるだけでも、海外の財務諸表の基本的な内容はわかるようになります。GoogleやAmazonなどメジャーな企業の財務諸表を直接読めるのは良いですね。

あとTKCの財務諸表の数値から、様々な業種業界のメトリックスが掲載されているのも良いです。上場企業以外にも業界動向を知りたい場合は、この数字だけでも保存版と言えるでしょう。

財務分析を勉強するには「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」がオススメですが、ライトにまずは決算の分析を学ぶのであれば、この週刊ダイヤモンドの号がお勧めです。