Flickrの写真をまとめてダウンロードして、Googleフォトにお引っ越しする

皆さんは、写真をどこに保管していますか?オンラインサービスは何を使っていますか?

 

Flickrの限界と引越し先の検討

昔から、写真管理にはFlickrを利用してきました。オンライン写真サービスの老舗であり、当時はUIが洗練されていたこともあり、人気が高かったのを覚えています。

しかし、米Yahoo!に買収され、それに振り回されたのか、Googleフォトの到来によってFlickrの魅力は大きく失われてしまったように思います。

Google Photosが自動アルバム作成機能投入したので期待したい

2016.03.26

米Yahoo!は中核事業をAOLに売却してしまいましたし、Flickrもいつまで続くか不安な部分もあるので、今のうちに写真をバックアップしておくことにしました。

 

Flickrのダウンロード方法

昔は一括でダウンロードできる機能がFlickrから提供されておらず、別のソフトウェアなどを使う必要がありました。

Flickrの写真をまとめてダウンロードする「Bulkr」

2011.12.04

しかし今は公式サービスとしてまとめてダウンロードできます。カメラロールから写真を選択して、「Download」ボタンをクリックするだけです(ダウンロードはzipファイルでひとまとめになります)。アルバムを作れば、アルバム単位でできます。

 

Googleフォトにアップロードする

一括でアップロードするなら、こちらのソフトが便利です。

Google ドライブをダウンロード
Google ドライブをダウンロード

指定したディレクトリにある動画や写真を、自動でアップロードしてくれます。Flickrからダウンロードした写真を、指定したディレクトリに置いておけば、Googleフォトにアップロードは完了です。

 

ちなみに、今でもFlickrのデザインは好きですし、写真コミュニティとしてはユーザー数が多く、機能しているように思えます。一方で、Googleフォトは機械学習を駆使して、自動でアルバムや動画を作成したり、新しい画像フォーマットに素早く対応するなど、サービスの進歩が著しいです。

Googleフォトに2つの新機能!AIが共有相手を提案、写真を自動共有 – iPhone Mania

Google、iOS 11のHEVC動画とHEIF画像をサポートした写真クラウドアプリ「Google フォト 3.5.0」をリリース | iPad App Store | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

RAWなどの生データを保存しておきたい、などの理由があれば別ですが、ライトユーザーで写真を大量に保存したいのであれば、Googleフォトが今なら最適解かな、と思います。

それにしても、写真データは大量になるので、こうやって引っ越すのは本当に大変ですね・・・。

 

写真の幅を広げるために、オリンパスのボディキャップレンズを買いました。フィッシュアイのやつです。

安いのですが、意外と映りが良く、手軽に広角やフィッシュアイの写真を楽しめるので、試してみたいという人にはおすすめです。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!