「働かざるもの 飢えるべからず」出版記念講演をきいて思うこと

Ustreamで動画があったので、聞いてみました。基本的にはベーシックインカムの話。
(Ustreamで再検索したら見つけられなかった。。。削除されたかな?)

自分の中では、金持ちに5万円与えても社会にとってインパクトはないけれど、貧しい人が手にした5万円は、その人にとって大きな価値を生むし、それによって社会にとっても利益を生むはず、ということ。

つまり、全体に基礎的なインカムを再分配することが、社会にとっても有効は資源活用になるんだという発想。こういう社会設計を考えられる人、というのは日本にどれくらいいるのかな。でも、こんなに最近ネット上でベーシックインカムの話を聞くと、時代の流れとして社会に受け入れられる日も遠くないのかもな。個人的にはベーシックインカムは賛成。

@assamtea @kuze_takahiro @katsuragawa_m @fuchan_gifu @megumeru とやった勉強会でも話が出たけど、社会全体の生産性を考えれば、本当に生産性をプラスにできているには全体の1割。これは昔から変わらない。これを受け入れて、残りの9割も含めて全体で生活をできる社会、という基盤作りを真剣に求められる時代になる気がするなあ。
 

働かざるもの、飢えるべからず。
小飼 弾
サンガ
売り上げランキング: 6109

あわせてどうぞ。