ブログのフォントにもこだわってみるか

いろんなブログをのぞいていると、「ああ、これおしゃれ」とか「読みやすい」とかある。プロでも何でもないので、全然凝ったことはしていないが、読みやすいフォントを調べてみた。

まずはブログでのフォント設定の方法から

CSSテンプレートをfont-familyプロパティを書き換える必要がある。CSSテンプレートから{font-family}の記載を見つけたら、ひとまずOK。その中を書き換えます。
いろいろフォントが並んでるけど、これは表示するときに使う優先順位だそうな。フォント1に対応しているPCだったら、フォント1。それがだめなPCはフォント2、みたいな。
font-family-スタイルシートリファレンス
 
当然Macなども考える必要があるので、見慣れないフォントもあるかも。

今回導入したいのは「メイリオ」

Windows Vistaの発表時に、新しい日本語フォントがMicrosoftから発表されたらしい。全然知らなかった。
名前は「メイリオ」。「明瞭」からきてるとのこと。
メイリオ – Wikipedia
 

 
これが結構きれいなので、ぜひ導入してみたかった。単純な動機。。。

出来上がり

 
MacとWindowsの環境を想定して、次のフォント設定にしてみた。ここのサイトのパクリだけど。。。。

* { font-family: “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “ヒラギノ角ゴ Pro W3″,”Meiryo”, “メイリオ”, “Osaka”, “MS PGothic”, “MS Pゴシック”, sans-serif; }
メイリオ, Meiryo, 明瞭? on Mac | SCREAMO CREATIVE

フォントの世界も奥が深い。フォントを変えただけでも、ちょっと印象変わった。とりあえず満足。
 
ちなみに、「メイリオ」はWindows Vista以降のフォントらしいけど、Windows XPにもインストールすることができます。
XP用「メイリオ」フォントも公開 – ITmedia News
 
Macにもインストールすることができるらしい。