999円のiPad Airカバーを買ったら、劇的にiPadが使いやすくなった

先日iPad Airを買いました。

iPad Airを買ったら、新しい生活がやってきた | Synapse Diary

そして数日使ってみると、今度はiPad Airのケースが欲しくて、999円でコスパ高そうなやつがあったので購入しました。

実際に届いて使ってみた感じ、外観もそれなりに立派に見えるので、これで1000円なら十分だろうと思っています。

13506050823_e88522356e_z

 

家での生活に大きな変化

iPadは主に自宅用で使っています。あまり外出先に持ち出すことは少ないです。で、家で使っていていろいろ生活に変化が出てきました。

それは、家のどこでも使うようになったということです。これまでは何か調べ物をしようと思うと、スマホでやるかパソコンで行っていました。しかし、タブレットであれば画面も大きいので、そもそも見やすい。というわけで、スマホがあってもタブレットを選んで使うようになりました。タブレットの場合、一人だけじゃなくて家族で一緒に見ながらブラウズすることもできますし。

また、パソコンの利用機会も減っています。パソコンの場合、デスクトップならパソコンデスクに移動する必要がありますし、ノートパソコンもタブレットの機動性には敵いません。

ということで、タブレットは思った以上に生活に入り込んで、快適になっています。そして、本気で長文を書くというようなことでなければ、タブレットはそれほど文字入力も辛くないこともわかりました。ネットショッピングの会員登録ぐらいなら、それなりにこなせます。

今回、ケースを購入したことで、いろんな場所で軽く立てて使ったり、文字入力するときには傾けて使うなど用途が広がりました。また、いつも人がいるところに置きっぱなしにしてるので、傷やホコリなどを気にしなくてよくなったのも大きいメリットです。

 

それにしても、この「ANKER」という企業の製品は、PC・タブレット周りの付属品でよく見かけるようになってきました。元Google社員が創業した企業だそうです。

ANKER(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創業されました。当社のミッションは、お客様の生活をより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させて頂くことです。   販売開始以来、米国および英国をはじめとした欧州各国で、高い評価を頂いております。累計で100万個以上の製品をオンラインで販売させて頂き、各国Amazonで商品ジャンル毎の売上1位を獲得しております。

anker article,アンカー

安くて品質が良い製品が多く登場するのは良いことです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です