大人のスピード勉強法

大人のスピード勉強法―時間がない人の66の具体例
中谷 彰宏
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 254321

昔からやってきたことは、やっぱりそんなに間違ってなかった。

・本は費用対効果が大きいので、勉強するなら本を読む
・ただ本を読むだけでなく、スピードを意識する
・わからなくても読み飛ばす
・興味を持ったら、迷わず買って読む
・興味が冷めないうちに一気に勉強する
・思いついたことは何でもメモする
・書くことを習慣づける
・思いついたときに一気に書き上げる

他にも多々。
結局迷いが生じると、すべてにおいて効率が落ちる。逆に、効率が落ちるときは、自分の中で興味を失っていたり、迷いが生じている証拠。そういうバロメータにする意味でも、勉強のスピードを意識するのは、重要なこと。