書き味最高な「ジェットストリーム」を使って文具に目覚める

なぜか、これまで出会った人たちには、文具にこだわる人たちが多くいました。特に、ペン。仕事場で万年筆を使う人がチラホラいて、いいなーと思っていました。

元々いずれ文具にもこだわりたい、という願望があって、最初は安めな万年筆から入門しようかと思っていました。ラミーサファリとか。万年筆特有のインクの色なんかもあるし。

 

だけど、いろいろ探すうちに、ジェットストリームというボールペンに出会いました。こういう記事を読むと、欲しくなりますね。

【開発ヒストリー】油性なのになめらか ボールペンの常識覆す「ジェットストリーム」+(1/4ページ) – MSN産経ニュース

文具にはあまりこだわったことがないですが、これは素晴らしいと思います。書いたときのすべり心地、握ったときの重さと太さ。ボールペンの可能性を完全に舐めてました。ジェットストリームの特徴は、油性ボールペンなのに滑らかにペン先が進むこと。

 

ジェットストリームは価格が1000円ぐらいなので、ボールペンとしてみれば高いけど、全然後悔はないぐらい満足感高いです。4色ボールペン+シャープペンだから、いろんなペンを持たずに済むし。

 

書くという行為は、非常に思考を刺激します。仕事で使う道具としては、それなりにこだわって良いんじゃないか、と。快適な書き心地を実現できるのであれば、満足感高く書く作業を行えますし。

あとは、ノートにもこだわりたいなあ。今はモレスキンを使っているけど、MDノートも使ってみたいと思う今日このごろ。

MD PAPER PRODUCTS MDノート 書くことにこだわった紙のプロダクト
[scshot url=”http://www.midori-japan.co.jp/md/”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です