ブログを更新できないという原因不明の不具合

ここしばらく、このブログが原因不明のエラーで悩まされていた。最初は、管理画面がログインできず404ページが表示されることから始まり、時としてブログのトップページもエラーが表示された。

 

原因はプラグイン「WP File Cache」

レンタルサーバ会社に問合せなどもしながら、いろいろ調査しながら原因を考えていったのだが、最終的にはプラグインの「WP File Cache」だと特定できた。

いろいろ厄介だったのは、エラーが発生する場合と発生しない場合があることで、何がトリガーで発生したのかもよくわからなかったこと。そして、少しずつエラーの原因と思われることを考え、あれこれ試すうちに、エラーの内容も変わっていくという、厄介極まりない状況に陥った。

ただ、最終的に表示されたエラーと、エラーが表示され始めた時期とプラグイン導入時期がおおよそ重なることから、この記事の通り「WP File Cache」と特定した。 このWordPressのデータベースはすでに最新のものですと表示されログインできなくなった場合の対処法

実際にこれで修正してからしばらく様子を見ていたが、特にエラーは出ていない。

 

バックアップを強化しようと思って失敗

上記の通り動かなくなるときがあったので、これを機にもう少しバックアップを強化しようと思い、バックアッププラグインの「BackWPup」を導入してみた。これまではDBバックアップのみだったので、ファイルバックアップも行おうと思ったのだ。
[K] データベースもファイルもこれ一本で大丈夫!WordPressバックアッププラグイン「BackWPup」を使ってみた

そしたら、これがまたくせ者というか、うまく動かず、最終的にはまたブログの管理画面が見れなくなる始末。。。。最初は、PHPのバージョンを上げないと正常に動かないことがわかり、変更。しかし、しばらくすると管理画面にログインできなくなってしまった。

焦ったので、プラグインフォルダをFTPで直接削除して、PHPのバージョンを戻すことに。。。。結局バックアップはDBのみでまだ運用している。まあ、最悪ファイル部分は諦めるか。

 

中小企業経営者が自分でWordpressを扱えるか

最近、Wordpressで自分でビジネスサイトを作成・運営しようという主旨の記事を見かける。確かにWordpressは優れたCMSだと思うし、デザインやプラグインが豊富なのでいろんなサイトを作れる。

ただ、やっぱりこういうエラーが発生した場合の対処など、それなりのリテラシーが求められると思うんだよね。自分はリテラシーがすごい高いとは思わないけれど、ちょっと調べたり自分でソースコードを見ることもできる。だけど、そこまでできる経営者とか、そもそもそういう時間を割くことができる経営者がどの程度いるのか、というのは結構疑問に思った次第。

また、最近はWordpressに対して不正ログインの攻撃が流行っていて、僕も自分のサイトを調べてみたら、実際いろんな国からたくさんアタックされていることを確認した。こういう対策もちゃんと考えておかないといけない。

 

というわけで、個人的には、自分でやるっていう場合はあまり高度なものは求めず、「止まってもいいや」ぐらいの広い気持ちでやるべきだろうと思う。

 

それにしても、トラブルが発生すると疲れる。。。。