NECの株価がすごい下がっている

NECの経営状況が良くないんだとか。

歴史的暴落…NECが株価100円割れを招いた原因 | ビジネスジャーナル

特に、株価が大きく下がっている。5年間でみると3分の1以下になっているし、ここ数ヶ月の下がり具合もすごい。
NEC【6701】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

 

4期分の財務諸表をみると、売り上げは下がっていて、資産も少なくなっている。事業をどんどんスリム化させている印象。スリム化した上で営業利益や経常利益は出ているので、収益性は向上している。以下は、4期分の財務諸表を図示したもの。

(単位:百万円)

 

スリム化するにあたっては、合計で3万人という規模で人員削減をしている。グループ全体で11万人程度ということなので、3万人という数字はすごいな。

この記事は企業文化について富士通との対比があって面白い。

岐路に立つITベンダー NECと富士通  「リストラ」と「人員維持」に潜む課題とは | Bizトピックス | キャリコネ

 

というわけで、売上が4年間で4分の3になっているので、株価が下がる理由もそこのあたりにあるのかな。冒頭の記事からすると、それだけじゃなく経営方針のブレや今後の事業モデルの不透明性への危機感が募っているという見方だろうか。