経営戦略を独学で学ぶためのおすすめ本

「経営戦略」とは、競争環境においてどう生き延びていくか、他社に負けない企業となるのかを実現するためのものです。昔の戦争などから派生し、ひとつの学問として発展してきました。ぜひ、様々な本からそのエッセンスを吸収してみてください。

経営戦略の基礎を学ぶならこちらから

まず基本的なことを学びたい方は、こちらの3冊がおすすめです。

経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)経営戦略全史 50 Giants of Strategy ディスカヴァー・レボリューションズ
様々な経営戦略の成り立ちを一冊で理解できる本。ビジネスを科学的に捉え、普遍的な法則を探してきた歴史がわかります。
ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
基本的な知識、ということではなく、戦略とはどういうもので、用語として言われていることはどういうことを示しているのか。それを教えてくれる。
リーン・スタートアップリーン・スタートアップ
新しい事業をどのように軌道に乗せていくか。そのための、学習サイクルのつくりかたを学ぶ。価値仮説・成長仮説や革新会計などの仕組みは重要。

さらに経営戦略の奥深さを学ぶならこちらから

経営戦略も、学問として発展するにあたって、どんどん新しい考え方、アプローチが登場しています。。ご興味があるジャンルをどうぞ。

経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)経営戦略全史 50 Giants of Strategy ディスカヴァー・レボリューションズ
様々な経営戦略の成り立ちを一冊で理解できる本。ビジネスを科学的に捉え、普遍的な法則を探してきた歴史がわかります。
ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
基本的な知識、ということではなく、戦略とはどういうもので、用語として言われていることはどういうことを示しているのか。それを教えてくれる。
ITビジネスの原理ITビジネスの原理
ITビジネスはめまぐるしく状況が変わり、既存のビジネスを破壊させることもある。その本質と、価値の源泉をどうITで創りだすか。
リーン・スタートアップリーン・スタートアップ
新しい事業をどのように軌道に乗せていくか。そのための、学習サイクルのつくりかたを学ぶ。価値仮説・成長仮説や革新会計などの仕組みは重要。
イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press)イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press)
「イノベーションのジレンマ」が有名ですが、こちらの本がより具体的にイノベーションへの対応策が述べられています。
ビジネス・インサイト―創造の知とは何か (岩波新書)ビジネス・インサイト―創造の知とは何か (岩波新書)
経営に必要な洞察力をどう養うか。ビジネススクールにおけるケースメソッドの利点もよくわかります。

「経営戦略」に関する分析記事もご覧ください!