オープンガバメントのWebイメージがわかる動画4本

震災が起こってから、行政の役割や継続性が少しずつ見直される動きが出てきている。行政機関の情報提供はHTML/CSVでにも書いた通り、経産省が行政機関のデータはCSVかHTMLでと声明を出したりもしている。

 

そこで、新しい行政としてオープンガバメントの概念がわかる動画を紹介したい。次のTEDの動画がわかりやすい。

 

David Cameron: デービッド・キャメロン: 政府の新時代 | TED Talk

 

先進国はどこも公共負担が増えて、財政不足に陥っている。しかし、情報革命によって、政府の姿も変わる。今後の行政は、Webを使って情報の透明性と説明責任を向上させることで、人々の行動に変化を起こすことが求められる。

 

Kevin Kelly: ケビン・ケリーが語る「ウェブのこれからの5000日」 | TED Talk

 

ウェブの進化の様子がわかる。最初は機械と機械がつながり、その次にページとページ、がつながった。今はデータとデータがつながる必要がある、という流れの説明が印象的。今後はもっとXML,RSS,APIなどデータ間をつなぐ技術が活発に利用・発展するだろう。

 

HTMLの創始者から2本。データを公開することの重要性を説く。特に行政機関にはいち早く生データを公開するように求めている。

Tim Berners-Lee: ティム・バーナーズ=リーが示す次のウェブ | TED Talk

 

Tim Berners-Lee: ティム・バーナーズ=リー 「オープンデータとマッシュアップで変わる世界」 | TED Talk

 

早くオープンガバメントがもっと進展しないかな。