各種サービスのRSSでの取得方法いろいろ

RSSリーダーは既に重要な情報の取得手段になってるんだけど、最近はソーシャル系にも情報が増えていて、そこから効果的に取得できないもんかと考えていたら、いろいろRSSで取れることを知ったので、そのまとめ。

Googleニュース

一番最後のキーワードを好きな言葉に指定。ちなみにoutputのところを変えれば、Atomでもとれる。ちなみに、numオプションで取得する記事の数を指定することも可能。

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=[キーワード]

参考:Googleニュース日本語版のAtom/RSSフィード – daily gimite

 

Googleブログ検索

Googleニュースとほぼ同じ。

http://blogsearch.google.co.jp/blogsearch_feeds?hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&num=10&output=rss&q=[キーワード]

 

Twitter

一番最後のキーワードを好きな言葉に指定。キーワードの前に「%23」を付ければタグ指定も可能。あと、+filter:linksを最後につけると、リンクが含まれているツイートだけ抽出することも可能。

http://search.twitter.com/search.rss?q=[キーワード]

参考:Twitter 検索API メモ – 超自己満足プログラミング

 

YouTube

これも取得可能。キーワードのところを好きな言葉に。上が検索で、下はタグ指定。

http://gdata.youtube.com/feeds/api/videos?orderby=updated&vq=[キーワード]

feed://www.youtube.com/rss/tag/[キーワード].rss

参考:POLAR BEAR BLOG: YouTube のRSSフィードリスト

 

Flickr

Flickrの場合は、タグ指定のみ。このジェネレータからRSSを作る。

Flickr RSS Feed Generator
Flickr RSS Feed Generator

 

参考:FlickrのRSSをタグ検索結果から作成できる「Flickr RSS Feed Generator」 – WEBマーケティング ブログ

 

おまけ:Ustream

録画済みに動画なら、RSSで取得できるらしい。ただ、ユーザ指定だけど。

http://www.ustream.tv/[ユーザID]-videos.rss

参考:Ustreamの録画済み動画をRSS購読する方法 | Web scratch

 

ここらへんを、自分が興味あるキーワードとかタグでRSSリーダーに登録しとけば、ソーシャルからも情報取れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です