面白いほどよくわかる哲学・思想のすべて

湯浅 赳男¥ 1,470
今一度、倫社(倫理社会;今はないか・・・)を勉強したい方へ
誰かのTwitterのつぶやきから知った一冊。哲学が過去から一気に流れで理解できるのは良いと思って購入。予想以上に自分の中ではヒット。
あまり哲学を学習したりしなかったので、名前は聞いたことあるけれど、どういう主張をしている人であるかが、さくっとだけどわかるので、全体のイメージが捉えやすくなる。
だけど、一番ヒットだったのは経済思想も含まれていたこと。
これが、非常に理解しやすい。マルクスやケインズ、ハイエクなど今も話題になる名前も、時代の流れやその背景、主体となる理論が書いてあるので、初めて読むにはうってつけ。
まあ、この動画もわかりやすいけどね。

哲学や思想は、社会を理解する指針になるもの。いろんな考え方があるけれど、過去の歴史から見直されたり、新しい思想が登場している。そういう流れを理解することで、自分の背骨ももっと太くなるんじゃなかろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です