iPhoneユーザーの皆様へ。iOS7へのアップデートは見送ることをおすすめします。

iOS7が公開されました。例に漏れず、iPhone5のOSをアップデートした私です。結論を言えば、今回のiOS7への更新は失敗です。

まず、機能的にはあまり不便は感じません。ちゃんと正常に使えてますし。動作の軽快です。そんなに使い倒したわけじゃないけど。ただ、アプリアイコンと画面遷移のインターフェースが、どうしても良い感じとは思えません。

アプリアイコンは、角が丸くなったフラットデザインになっていますが、チープな印象が拭えません。個人の主観でしょうか。

iOS7

アイコンはいずれ見た目に慣れると解釈したとしても、画面遷移も気持ち悪い感じです。フォルダの中のアプリへのアクセスとか、アプリが終了した後の戻る動作とか、無駄にズームイン・ズームアウトが行われていて、なんとも使っていて違和感です。これまでの方が、これらの動作はコンパクトで使いやすかった。やはり、急に画面が大きく切り替わるのは、目が疲れてくるよ。。。

 

iOS7に関しては他にも、こういう意見があるようです。

iOS 7にアップデートしてはいけない7つの理由 LINEに通知の不具合も

Appleが思い切ってフラットデザインにかじを切ったこと自体は、単なる流行りだけじゃなくて、価値があると思ってます。その理由については、この記事に詳しく書いてあります。

iOS 7がフラットデザインを採用した理由、「既存のメタファーでは表現できない時代に」:ITpro

が、今回のiOS7を触ってみて、洗練されていない部分があるな、と思ったのが正直なところです。どうしても使いたい新機能がiOS7になければ、アップデートを見送った方が良いと思います。好きモノの方は、以下の動画など、自分の目で確かめてみると良いでしょう。僕はしばらく、このやや使いづらいOSと生きていくことになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です