発注者が業者と良い関係を築くための5か条

ちょっと面白かったので、メモ程度に適当に訳しておく。発注する側も発注される側も役に立つと思う。

5 Tips for Managing Successful Vendor Relationships

1.自分自身を知る

自分の組織のプライオリティを明確にして、Give&Takeを行うこと。

 

2.相手を知る

営業担当者だけでなくて、幹部も含めて関係を築く。そして、業者の動機づけを知ること。

 

3.パフォーマンスを評価する

業者のパフォーマンスをポジティブに評価する。できれば、スコアカードなど定量的な測定方法で。

 

4.十分にコミュニケーションする

できるだけオープンで、正直に要望や期待を共有する。フランクで、透明な関係性を築くこと。

 

5.契約を知る

作業スコープなどは明確に双方で理解しておく。契約を差し置いて、議論しないこと。

 

すごいさらっと書いてあるけど、とても原始的であるが故に重要。個人的には、1と2がお気に入り。ここができていないというか、「できたつもり」な場合が多い気がするなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です