iMacの外付けHDDを買ってやったこと

iMacのハードディスク容量が逼迫してきたので、外付けHDDを購入。それに伴いやったことを備忘メモ。

 

iTunesのライブラリ移動

iTunesにある音楽ファイルが結構な量に。外付けHDDにファイルを移動させて、かつiTunesのライブラリの状態を維持するためには、次の手順でOK。

 

1,iTunesフォルダごと外付けHDDにコピー

2.Optionキーを押しながらiTunesを起動し、ライブラリのパスに外付けHDDを指定

 

参照:as/is » iTunes ライブラリを外付け HDD に移動する

iPhotoのライブラリ移動

写真も増えてきたので、外付けHDDに移動。iPhotoのライブラリを移動させるには、ピクチャフォルダにある「iPhoto Library」を移動させるだけ。

 

この「iPhoto Library」は、ひとつのファイルのように見えるけど、この中でライブラリ内の写真を持っているみたいだな。

 

移動させたら、iTunesと同様Optionキーを押しながらiPhotoを起動して、ライブラリのパスに外付けHDDを指定する。

 

参照:iPhotoライブラリを外付ハードディスクに移動する方法

Eye-Fiのアップロード先変更

Eye-Fiのアップロード先も変えた。写真を外付けHDDに移動させたので。Eye-Fiマネージャからフォルダ先を変えるだけ。アップロード先をiPhotoにしている場合は、この対応は不要。

今は1TBでも1万円を切る。iTunesで映画が買えるようになったし、これぐらいの容量があればしばらくは余裕のはずだ。

 

あと、TimeMachineでのバックアップは見送った。あんまりメリットを感じないし。

 

BUFFALO USB2.0 外付ハードディスクドライブ 1.0TB HD-CL1.0TU2/N
バッファロー (2009-08-31)
売り上げランキング: 147

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です