このブログで売れた初心者向け洋書を読んでみた

少しずつ洋書を継続して読んでいます。

今回は、このブログから売れた洋書のうち、初心者向けにすすめられる本を紹介したいと思います。実際に僕も読んでみましたが、非常に読みやすく、スムーズに読むことができました。

 

Help!

非常に読みやすいです。自分のレベルからすると少し難しい本を読んでいましたが、久しぶりにこれぐらいのレベルの本を読むと、とても理解しやすくてモチベーションが高まりました。

ストーリーとしては、小説家を夢見る男の話です。奥さんとの関係やラストは良い流れ。

 

Inspector Logan

カテゴリーとしてはサスペンスです。少しずつ謎解きが進んでいて、ストーリー展開も滑らかです。

 

Encyclopedia Brown, Boy Detective

天才少年が、いろんな謎解きをしていく物語です。ショートストーリーの1話完結もので構成されていて、非常に読みやすいです。変わっているのは、謎の答えが直接は書かれていない点でしょうか。ちゃんと読んでいないと、何回か読み直すハメになります。

 

There’s a Boy in the Girls’ Bathroom

クラスで嫌われ者の少年が、学校に配属されたカウンセラーとの対話を通じて、少しずつ心境が変化し、成長していくストーリー。心理描写などが見事で、これまで紹介した本からすると少し長めかもしれませんが、スムーズに読めます。

作者は、このブログでもよく売れている「Marvin Redpost」と同じ作者です。

 

ブログでアフィリエイトしてると、こうやって自分が知らない本もわかるので良いですね。そういうきっかけでこれらの本を知ることができました。

 

相変わらず読むのはとても遅いですし、少し難しいレベルになると、途端に読みづらくなりますが、少しずつ読書を重ねていくことで、英語に対する抵抗感も小さくなる実感はあります。

もちろん、Kindleで読むことがおすすめです。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!