ビジネスで使える自己診断ツール4つ

ビジネスで使える自己診断ツールを集めてみましたよ。HRMの講義を受けて、いろいろ興味を持ったので。

 

Strength Finder

「さあ、才能に目覚めよう」という本を買うと受けられる。自分の強みを統計の観点から把握する方法。

ちなみに、Strength Finder 2.0という上記の本からのバージョンアップ版がある。こちらも本を購入すると受験できる。本自体は日本語訳されていないので洋書になるが、試験自体は日本語で受験可能みたい。まだ買って試してないけど、久しぶりに試してみようかな。

MBTI

パーソナリティの特定を類型する性格検査。

MBTI(エムビーティーアイ:Myers-Briggs Type Indicator)は、個人をタイプに分類したり、 性格を診断したりすることが目的ではありません。回答した個人一人ひとりが、自分の心を理解し、 自分をより生かすための座標軸として用いることを最大の目的にしています。
MBTIとは

こういうサイトで質問に答えると自分の類型がわかる。

タイプ別性格判断

タイプ別性格判断

Multipliers

HBRに掲載されていた「組織の知力を引き出すリーダーの条件」で紹介されていた。

以下のサイトで登録して10問答えると、組織の力を増幅させるのか消耗させるのか、自分がリーダーとしてのタイプを診断できる。(英語)

multipliers

multipliers

バークマン・メソッド

全世界の実績データに基づく人材分析手法で、世界のエグゼクティブではスタンダードな評価方法。ただ、日本では知名度がすごい低い。

The Birkman Method® consists of a 298-question personality assessment and a series of related report sets that facilitate team building, executive coaching leadership development, career counseling and interpersonal conflict resolution.
Birkman : Birkman Method : What is the Birkman Method?

日本語で紹介されているのはこの本。

こういうツールや診断をどこまで信じるか、ということはあるけど、参考にはなるし、自分や他人を見つめなおすきっかけになる。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です