手作業さようなら。Macでタスクを自動実行する方法

Macでいろいろ自動化する手段を列挙するよ。

 

Mac起動時に自動実行

Macを起動したときに、アプリを自動実行する方法。

「システム環境設定」→「アカウント」→「ログイン項目」
「+」ボタンで、自動実行したいアプリを指定。

 

iCalで自動実行

iCalで時間や繰り返し頻度を指定して、アプリやスクリプトを実行できる。詳細は以下のリンクを参照。

iCalで指定時刻にアプリを呼び出す – 週刊!Mac miniのある生活

 

Automatorで自動実行

Automatorは、Macに標準で搭載されている自動化アプリケーション。GUIでいろいろ設定できるのが魅力。Automatorからスクリプトを実行することもできるので、スクリプト処理とアプリケーションの処理を組み合わせることもできる。

Automator の使い方 [Mac OSの使い方] All About

 

AppleScriptとフォルダアクションの組合せ

フォルダアクションで、フォルダに操作が加えられたときにスクリプトを実行することができる。詳細は以下のリンクを参照。

フォルダアクションとAppleScriptで写真アップロードを自動化 | Synapse Diary

 

Proxiでいろんなトリガーから自動実行

様々なトリガーを元にタスクを実行することができるフリーソフト。

これがトリガー。

これがタスク。

 

これで、手作業さようなら。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です