世界を変えるモチベーション

最近何かと目にする機会が多い「社会起業家」。

そういえば、日経新聞でも特集が組まれていたな。 各国で翻訳されているらしい本書。世界の実際の社会起業家の事例が多数出てくる。

読み物として、すらっと読める。事例はどうしても発展途上国のケースが大半で、 日本人としてすんなり入り込めるかというと難しい点もあるが、ひとつの働き方として、素晴らしいと思う。

社会起業家に求められる要素としていくつか挙げられていたが、 一番重要なのはやはり「モチベーションの質」なのだろう。 あきらめず、柔軟に、自分の目指す世界にするために日夜努力する。 こういうモチベーションが欲しい。 と言っている間は、自分には到底その境地にたどり着けそうにないな。。。。

デービッド・ボーンスタイン 類似の本として、これがお勧め。アショカもこれで知りました↓