営業という仕事

自分は営業職ではないが、営業職の人はすごいと勝手に思っている。いろんな営業職があるとは思うが、一般的イメージから言えば、 知らない人に会いに行き、自分の商品を買わせるのだ。それはすごいことである。

さて、スーパー営業マンの本を読んでみる。 すごいと思うのは、やはり行動力である。何事も迅速に。 ビジネスの世界では、正確性よりもスピードが活きるときが多いように思う。

あと、よく言われることだが、 客が望む解決策を提案する。客が買う気がないと思われるときは、 納得していないときだ。 確かにそうだ。断る理由・悩む理由はひとつずつ消去するべきだ。

とりあえず勢いをもらった。 たまには自分と違う職種の本も読むべきだと、改めて思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。