ウェアラブルデバイス「Jawbone UP24」を買ったら生活が激変した

ウェアラブルを体感するために、Jawbone UP24という活動量計リストバンドを購入しました。身につけて数日経ったのですが、少なくとも生活に変化をもたらす力があることを実感できました。

 

 

良く歩き、良く眠るようになる

UP24は、日々の活動量と睡眠を計測することができます。それ以外にも、他のアプリと連携したり、食事の記録もできるのですが、食事は記録が面倒で使っていません。このあたりは、写真撮ったらカロリー計算してくれるっていうぐらい手軽さがないと万人向けとは言えないかもしれないですね。

で、活動量がわかるので、「もう少し歩こう」という気持ちを起こさせてくれます。「腕につけて正確に歩数をカウントできるのか?」という疑問もあるかもしれませんが、体感的にはそこそこ正確な気がします。細かいことは気にしません。

また、睡眠を記録してくれるのもいろいろわかるので楽しいです。以下はある日の睡眠記録ですが、早く寝ても意外に眠りが浅く、深く眠れてる時間は少ないのがわかります。

up24

こういうのを目にすると、睡眠の質を上げるにはどうすればいいんだろうなって考えるようになりますよね。

加えて、「スマートアラーム機能」が素晴らしいです。個人的には、この機能が一番買ってよかったと思える点ですね。「スマートアラーム機能」は、起きたい時間帯の中で眠りが浅いタイミングを感知して起こしてくれる機能です。これが、とても目覚めを気持ちよくしてくれるんですよね。自分でも驚くほどの効果です。

買う前は、このあたりのレビュー記事を参考にさせてもらいました。

Jawbone UP / UP24レビュー:通知&アドバイスで活動促進するリストバンド – Engadget Japanese
Jawboneの『UP24』を使ってワイヤレス同期の便利さを実感 – 週アスPLUS
Jawbone UP24を一ヶ月間使ってみてのレビュー – シンプルライフ

 

UP24は他の健康系アプリと連携できるプラットフォーム

UP24のアプリは、単にバンドで計測したデータを見るだけでなく、他のアプリと連携して統合的に健康系データを管理することができます。

まず、IFTTTでいろんなデータを取り込んだり送ったりできます。

IFTTT 2.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: IFTTT – IFTTT Inc(サイズ: 26 MB)
全てのバージョンの評価: (182件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

天気をIFTTTに表示させたり、Googleスプレッドシートに日々の睡眠や活動の結果を記録したり。

とりあえずUP24と連携させたiftttのレシピ3つ | Punksteady

 

また、Runkeeperと連携すれば、ランニングやサイクリングの結果も取り込むことができます。

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 4.7.1(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC(サイズ: 32 MB)
全てのバージョンの評価: (1,949件の評価)

走ったルートが地図で表示されますし、運動結果をUP24に統合することが可能です。ちなみに、知らない間にデータが公開になっていないか、注意。公開したくない人は、最初にオプションでデータを公開しないように設定しましょう。

 

さらに、体重も記録することが可能です。Withingsで。

Health Mate by Withings – 歩数トラッカーとフィットネスコーチ 2.2.0(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル
販売元: WiThings, S.A.S. – WiThings, S.A.S.(サイズ: 58.5 MB)
全てのバージョンの評価: (89件の評価)

本当は、体重計も買って、体重を計測するだけで自動的にアプリに記録するようにしたいところですが、そのためだけに新しい体重計を買うのもなんだったので、手動で記録してます。十分対応できます。

 

Jawbone UPの機能を使って無料で体重管理をグラフ化するたった1つの方法

 

単なるライフログではなく、行動につなげるサービス

UP24は、健康に関する豆知識などをアプリに表示してくれます。「寝るときにスマートフォン見てると、明るさが眠りの質を悪くするよ」とか、「最近寝る時間が遅くなってるよ」とか、いろいろ注意喚起してくれるんですね。

これが、生活を改善させるきっかけを与えてくれるわけです。

UP24は、これまであったような記録を取るだけのライフログではなく、記録を踏まえて実際の行動を変化させること、継続させることを助けてくれます。日々の記録がモチベーションになり、改善すべきところを見つけ、実践していく。その繰り返しを生活の中に織り込むことができるという点で、有効性を実感できるサービスになっています。

これまでのライフログは、どちらかというと使い方のハードルも高く、アーリーアダプター向けという印象でした。しかし、UP24であればずっと身につけるだけですし、Bluetoothで自動同期するので操作も複雑ではありません。今後はマジョリティへ普及していくでしょう。

ウェアラブルってこういうことなんだなーというのを実感しています。

 

「健康である人は、幸福感や所得が高い」という研究結果があると聞いたことがあります。実際にどうかは知りませんが、UP24を身につけてから早寝・早起きになりましたし、健康が生活のモチベーションを高めている気がしています。

興味がある方はぜひ試してみてください。おすすめです。

 

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!