都心のヤクルトレディは儲かるのか


by kirainet

都心のオフィスビル街では、ヤクルトレディがカートを押して歩き回っている。ヤクルトは1本の単価は安いし、歩き回ったところで、ビジネスが成立するのか?勝手に考えてみる。

以下は、勝手な想像による仮定。

1本単価=80円
1件のオフィスでの売上=10本
→1件当たりの売上合計=80円×10本=800円

1時間で訪問するオフィス=5件
→1時間の売上合計=800円×5件=4000円

1日(8時間)の売上=4000円×8時間=32000円

適当な仮定を積み上げて計算した結果は、32000円。

売上高人件費率をざっくり20%とすると、1日の人件費は6400円。時給800円。

なんか、ぎりぎりな感じ。どこかで仮定を誤ってるんだろうか。ちなみに、人件費率は、ここを参考にしました。
http://blog.srinada.jp/keiei/jinkenhiritsu.html

さて、ヤクルトレディの販売方法は、他にもメリットが考えられる。

・店舗を構える固定費が不要
・直接訪問するので、顧客の労力を減らすことで、購入へのステップを減らせる→購入に結びつきやすい
・ヤクルト商品しかないので、商品選択する場合に他社製品と比較されない

乳製品は、健康によく、毎日飲むことに意味がある、というイメージもあるので、実はよく考えられたビジネスモデルではないか、とも思う。

あと、上の計算だけど、固定費がかからない分、実は売上高人件費率はもうちょっと高いのかな、とも思い直したり。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!

4 件のコメント

  • 突然すみません
    ヤクルトレディから購入すると少し高いな、
    という疑問からネットサーフしてました
    多分ですが、単価10円から5円割り増しして
    オフィスに販売に来てます。おばちゃんたち

  • なるほど。となると、売上がもう少し上がるので、ヤクルトレディの取り分ももう少し多いかもしれないですね。

  • すごい!だいたい合ってます!

    でも一般宅も会社の合間に回っているので
    一般宅だともう少し売り上げ額が上がります。

    会社でもかなり大量に買ってくれる人もいるので、地域や人にもよりますが、毎日行っていると色々お客も増えて売り上げも上がっていったりします。

    がんばれば時給1000円以上とかなる人は沢山いますよ^^

    現ヤクルトレディより

  • 著者です。まさか、現役のヤクルトレディの方からコメントをいただけるなんて!
    ありがとうございます。一般宅だと少し売上額が上がるんですね。顧客と継続的に関係をつくれるのは、ヤクルトの強みですね。