Synapse Diary

これまでと現在の政党支持率を調べてみた

気になったので、各政党の支持率の推移を調べてみました。

朝日新聞のデータだけなので、絶対値としては偏りがあるのかもしれませんが、20年以上前からデータがあり、これまでの政党支持率の変化がよくわかります。民主党への政権交代時は、だんだん自民党と民主党の支持率が拮抗し、交代に至ったことがわかります。

一方今は、自民党と他党の支持率に大きな乖離があり、交代の機運が得られていないように見えます。

次は政党支持率の傾向分析。どういうときに上昇・下降しているのかを見ながら、政党がどういう層に支持されているのかがわかります。

こちらも朝日新聞のデータ。今の内閣も長い期間の中で、支持層を変化させていったことがわかります。

今の内閣は若年層の支持が高く、女性よりは男性の方が支持が高いのが特徴。

そして常にウォッチしている永江先生の、政党支持率とスマホ普及率の関係に関する考察。

ちなみに、今のところ自民党総裁の任期が2021年9月末までですが、党則を変更して4選もありうるのでは、という観測も出ている状況です。

モバイルバージョンを終了