1週間は金曜日から始めなさい

有名社長の時間管理術。

実際に実施してきたものばかりを集めたらしく、 確かに実用的なものが多い。 以下、気になった点。

  • 「時間がないからできない」のではなく、「いくつも欲張ってやることで、時間を増やす」
  • 最初から質を追求するべきでなく、量をこなすうちに質もついてくる。
  • 人に会う時間をけちらない。人に投資するのが最もリターンが大きい。
  • 決断が早くなるコツ。
    1.クローズドクエスチョンで、YESかNOかを即座に出す。
    2.15分をリミットに、自分にオープンクエスチョンを出し続ける。
  • 自分の時間価値を知れば、無駄遣いをしなくなる。
  • やる気は、待つのではなく、たたき起こす。
  • 金曜日から1週間を始める。1週間の仕事は月曜から水曜の3日間で考える。木曜はその3日間の検証を行う。金曜は長期プランを考え、行動する日。
  • 午前は、前頭連合野の機能が高まる。思考したり計画する部分が活発になる。午後は、副交感神経が活発になる。外界からの刺激に反応する神経。
  • 寝る前に翌日のシミュレーションをする。
  • 作業を誰かに中断されると、中断された時間と、作業を再開してから集中力が戻るまでの時間を奪われる。
  • 正しい食生活で頭の回転は速くなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です