まんがで読む共産党宣言

共産党宣言 (まんがで読破)
マルクス エンゲルス バラエティアートワークス
イーストプレス
売り上げランキング: 2493

六本木で働いていた元社長のアメブロでこのシリーズが何回か書かれていたので、試しに購入。

こんなの、と言っては大変失礼だが「共産党宣言」という本を、普段の生活でまともに読んでみよう、という人がどれぐらいいるだろうか。そういう意味で、「まんがで読む」シリーズはその敷居を大きく下げてくれるのは間違いないだろう。やはり視覚効果というのは、理解を促す上で大きい。

本の内容も、ストーリー仕立てで、資本家に酷使される労働者が、どういう思考を持ったり、いろんな考え方が混入された時代を経て、今の時代があるということが描かれていてわかりやすい。

今でも政治や経済などでは、「マルクス主義」という言葉が見られるが、その根源となった本の内容がさくっと読めるのだからありがたい。この内容がどういう形で役立つかは別として、このシリーズはいろいろ読んでみても良いな、と思った次第でした。


あわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です