東京スカイツリー建設の目的

f:id:synapse23:20110928211145j:image:w500

 

東京スカイツリーって、何の目的で建てられているのか、初めて知った。知ってましたか?

 

大前研一「ニュースの視点」Blog:KON381「ソフトバンク、NHK~伝えられる情報に惑わされず、核心を見抜け」

私に言わせれば、「事実上必要ない」ということです。  東武グループには申し訳ないですが、前々から言っているように  東京スカイツリーは観光名所と割り切って、電波塔として利用するべき  ではありません。

 

新タワーに移行すると、地上デジタル放送の送信高は現在の約2倍となりますので、年々増加する超高層ビルの影響が低減できるとともに、2006年4月に開始された携帯端末向けのデジタル放送サービス「ワンセグ」のエリアの拡大も期待されているところです。

また、災害時等の防災機能のタワーとしての役割も期待されています。

地上波デジタル放送と東京スカイツリーの役割 | TOKYO SKY TREE

 

というわけで、地上デジタル放送のためというよりは、高層ビルの影響で電波が届かないところが発生しないように、高いタワーと立てると。あと、ワンセグのエリア拡大か。。。。

 

こっちも参考になる。これを読むと、必ずしも必要ではないかもなーと。

ASCII.jp:東京スカイツリーは21世紀のピラミッド|池田信夫の「サイバーリバタリアン」

ところで、このスカイツリーは何のために建てるのだろうか。電波塔というからには、これが建てば今までより電波の届く範囲が広がるはずだが、すでに地デジの関東での電波カバー率はほぼ100%。これ以上カバー率を上げることはできない。スカイツリーは東京タワーより高いので遠くまで電波が届くと思っている人がいるが、東京タワーの電波の届く範囲は関東一都六県に限られており、これ以上広げることはできない。

 

調べてみると、いろいろ疑問に思っている人もいるもんだなあ。

東京スカイツリーって必要なんですか? – 流行・カルチャー – 教えて!goo

東京スカイツリーって必要なんですか? – 流行・カルチャー – 教えて!goo

 

大きな計画ほど、関係者が多く、埋没費用も多くかけていて、軌道修正するにも大金が必要だったりいろんな人のメンツを潰すことになってしまうので、合理的でない判断がされてしまうことがある。難しいもんだ。これがそれに該当するかはよくわからんけど、事実はいろんな側面を持つものだよね。

 

あと、テレビのゴースト障害というのも初めて知ったよ。

ゴースト障害 – Wikipedia

ゴースト障害 – Wikipedia

 

アナログ放送では、こういう複数拠点から電波を発すると生じる現象らしいが、デジタル放送では発生しないそうな。冒頭の参照記事では、東京タワーと東京スカイツリーでゴースト障害が発生する、と書いているけど、どっちが本当かな。Wikiの理由を読む限りでは、「発生しない」が正しそうだけど。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です