このブログで最も売れた洋書10冊(2016年版)

今年このブログから売れた洋書を紹介したいと思います。多くは、以下2つの記事で紹介してる本が中心になっています。

英語多読したい方におすすめする初級者向け洋書10冊

英語多読したい方に伝記シリーズ「Who Was…?」がおすすめ

それ以外でも、シャーロックホームズやヘミングウェイなど、古典で安く買える洋書がランクインしています。ぜひ英語で本を読みたい方は、チャレンジしてみてください。

Marvin Redpost #1: Kidnapped at Birth?

Who Is Bill Gates? (Who Was…?)

Who Was Helen Keller? (Who Was…?)

 

Who Was Steve Jobs? (Who Was…?)

White Death (Oxford Bookworms Library, Stage 1)

 

Who Was Walt Disney? (Who Was…?)

61 SHORT STORIES: ERNEST HEMINGWAY COLLECTION. (English Edition)

 

Marvin Redpost #2: Why Pick on Me?

 

Sherlock Holmes and Duke’s Son (Oxford Bookworms Library)

 

Someday Angeline (Avon/Camelot Book)

 

 

今年は個人的にはあまり英語の伸びを感じづらい1年でした。来年はもっと英語に触れて、アップしていきたいと思ってます。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!