「ブラックジャックによろしく」を英語で読む

英語を勉強するのって、結構エネルギーがいるというか、明らかに長期戦なのであの手この手で少しずつ鍛えていく必要があると思ってます。

ということで、「ブラックジャックによろしく」の英語版があるということを知り、試してみました。

アマゾンにもありますが、iPhoneやGoogle Playに無料で読めるアプリがあるので、そちらで読む方が良いと思います。「ブラックジャックによろしく」は無料で公開されており、二次利用が認められているので、こういう英語訳も無料で存在するわけですね。

ちなみに、なんで「ブラックジャックによろしく」が無料になったのかについては、「漫画貧乏」という本を読むとわかります。漫画業界の実態をよくわかって面白かったです。

劇的に変化し衰退していく業界で奮闘する「漫画貧乏」

2014.06.15

 

実際に英語版の「ブラックジャックによろしく」を読んでみると、ストーリーは日本語で何度か読んでいるので知ってますし、それを想定しつつ、英語を読むと「こういう表現なんだー」とか感心しつつ、漫画効果なのか比較的スムーズに読み進められるので、良い感じです。アプリだと、日本語と英語を切り替えつつ読めるので、英語で読んでいて表現が気になったら、日本語に切り替えて確認することもできます。

漫画というのは、いろんなメリットがあると思うんですよね。まず、理解力が非常に高くなる。絵があることで、情報量が増えるので、非常に具体的なイメージを持って読むことができます。

そういうようなことは、ホリエモンも言っていますね。

ホリエモン「漫画はSNSによるコンテンツバブル時代に求められる時短メディア」by マンガHONZ超新作大賞 | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 

ということで、英語を気軽に勉強してみたい人には、英語で漫画を読むのがおすすめです。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!