毎日ポッドキャストを聴く人はOvercastを使おう

https://overcast.fm/

https://overcast.fm/

Podcastを日頃聴いてるんですが、iPhoneの標準アプリである「Podcast」の動きがちょっと不安定なので、これを機に新しいPodcastアプリを試してみることにしました。

普段聴いている「Rebuild」で、Overcastが紹介されていたので、これに切り替えました。

 

Overcast: Podcast Player 1.2.2(無料)
カテゴリ: ニュース, ミュージック
販売元: Overcast Radio, LLC – Overcast Radio, LLC(サイズ: 5.5 MB)
全てのバージョンの評価: (55件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

まさに、毎日Podcastを聴くような人に向けたアプリです。今使ってるPodcastアプリに不満がある人は、ぜひ乗り換えを検討してください。

ちなみに、アプリ自体は無料で使えますが、ほとんどの優れた機能は有料版でないと全部は使えません。無料版の段階で、時間限定で試すことはできるので、そこで試してから有料版を購入されると良いでしょう。無料版は機能が制限されており、標準アプリとあまり変わらないので、せっかく使うなら有料版にされることをおすすめします。

 

聴きやすくする工夫がたくさんある

Overcastには、Podcastを聴きやすくするためのたくさんの機能が用意されています。

 

細かい速度調整

標準アプリに比べて、速度調整が細かくできます。標準アプリは、0.5→1.0→1.5→2.0の4段階でしたが、それ以上に細かくできます。ので、もう少し遅く、もう少し速く、という感じで、自分が聴きやすい速度に調整しやすいです。

overcast

また、登録してるPodcastごとに速度を設定できますので、日本語のPodcastでは速く、英語のPodcastは遅く、という設定をしておくことで、快適なスピードで聞き流すことができます。わざわざ速度を毎回変える必要はありません。

 

無駄な「空白」時間を除去する「Smart Speed」機能

Smart Speed機能というのがあり、それをONにすると、Podcast中にある微妙な間などで発生した空白時間を取り除くことができます。これで、時間の節約にもなりますし、聴きやすくなります。

 

声をより鮮明にする「Voice Boost」機能

声をより強調して、ボリュームも標準化してくれます。これで、より音がより鮮明で聴きやすくなります。

 

ポッドキャストごとに設定を行うことができる

速度調整でも触れましたが、ポッドキャストごとに各種設定を行うことができます。これが結構地味に便利です。例えば、ニュース系のポッドキャストは保存を「最新3エピソード」に限定し、じっくり聴きたいものは「全て保存」にする、などです。

iPhoneの標準アプリだと、全てのポッドキャスト共通でしか設定できないんですよね。

 

PCとiPhoneで同期できる

Overcastを利用する場合、アカウントをつくる必要があります。これによって、Webサイトからでも登録したPodcastを聴くことが可能になります。もちろん、既聴/未聴は当然のこと、途中まで聴いたものは聴いた位置まで同期してくれます。

PCで作業することが多い人にとっては、この機能も良いと思います。

 

以上です。かゆいところに手が届くアプリなので、使い始めると手が離せなくなります。ぜひ、お試しあれー。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!