【買ってよかった】ロボット掃除機は激安でも部屋をきれいにしてくれる

jarmoluk / Pixabay

先日ちょっと書きましたが、ロボット掃除機を購入しました。これです。

初めてのロボット掃除機だったんですが、これが結構良かったんですよ。何が良かったかといえば、1万円以下という低価格でありながら、とても部屋がきれいになったんですね。

これで掃除に対する負担が軽減されましたし、部屋がきれいな状態で維持されて精神衛生上もとても良い感じになりました。

 

ロボット掃除機は、10万円ぐらいするものから1万円を切るところまで、価格幅が広がっています。正直、ロボット掃除機を初めて買うのに数万円とか、ちょっと躊躇しません?使ったことないからどれほど効果があるかわからないし。音はどれぐらいうるさいんだろう、とか、自分の生活パターンに馴染むだろうか、とかわからないじゃないですか。

で、1万円以下なら、「使ってみても使えなかったな」と思っても割り切れると思ったんですよね。

 

購入したツカモトエイムのロボット掃除機は、自分で充電ステーションに戻る機能はないですし、自動スケジュール機能もありません。自分でスイッチを入れて、30分か1時間稼働したらそこで止まります。至ってシンプル。なので、部屋のどこかで佇んでいるロボットを拾って充電させてあげなければいけません。

でも、掃除の開始から終わりまで全て自分が知らないところで完結してるより、開始のスイッチを押して、終わったらピックアップしてあげるという行為が、ロボットの動きを把握できている感じもあり、安心して使えています。慣れてきたら、もっと高機能なものを買うかもしれませんが、今のところこれで十分です。

 

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です