ビジネスシューズにインソールを足すと劇的に生活が快適になる!

ビジネスマンの皆さん、革靴にはこだわっていますか?

靴磨きを勉強してから、やっぱりちゃんと手入れしたり、工夫することで生活が豊かになるんだなーって実感しました。靴磨きしておくと、日々履いたときにも気分が良いのです。

もう一度学び直す。靴磨きセットを買って履き古した革靴をピカピカに

2014.10.09

さらに「ビジネスシューズにインソール入れると、疲れにくい」という記事を見つけてしまいました。実際、出張など長時間歩くときとか、足の裏が痛くなっていたんですよねー。

インソールを導入すれば、普段使っているビジネスシューズがより快適になるんじゃないかと思い、いろいろネットで探してみました。このあたりの記事が参考になりましたね。

ビジネスシューズに入れたいインソール(中敷)まとめ – NAVER まとめ

【ライフハック】革靴の足の痛みとおさらば! インソールのすすめ

 

IPIのレザーインソールを買いましたが、これマジでおすすめです

いろいろ考えましたが、実際に決めたのは「IPIのレザーインソール」です。

選ぶにあたっての条件は、クッション素材が入っていること、脱いだときに違和感のない見た目になることでした。このIPIの商品は、表は革の素材で、裏は衝撃吸収材になっています。

 

実際に履いてみると、その違いがわかります。「なにこれ?今まで履いていた靴はなんだったの?」という気分になります。すごいフワフワで歩いた感じが、インソールがないときと全く違います。快適です。

歩くと足が痛い人とか疲れやすい人は、ぜひ試すと良いと思います。

 

ちなみに、買うときにサイズを0.5cm単位で指定しなければいけないので、ネットで買うときちょっと不安になりますが、正直それほど僕は気にせず、普段履いてる靴より0.5cmだけ小さめなのを注文しました。ビジネスシューズだとカジュアル靴とちょっとサイズが違ったり、中の部分は少し小さめかな、と思ったので。

あと、大きければ少し切ればいいし、わずかに小さくても大きく中でズレたりしなければいいだろ、という考えもありましたね。

とりあえず、あまり気にせず買っても大丈夫なんじゃないかなーと思ってます。保証はしませんが。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です