住所データから簡単に地図を作成できる「BatchGeo」の使い方

マーケティング調査などで使えそうなツールを見つけました。住所を含んだExcelデータをコピペすると、Googleマップ上にデータをプロットしてくれるWebサービスです。

マップを作成 | BatchGeo

http://batchgeo.com/jp/

 

試しに、以下のデータを使って作成してみました。

[株]全上場企業の本社住所一覧(1000~4000番台) | アマシィ

たまに住所を認識できないものもあるようですが、精度はそこそこ良いです。

BatchGeoのテスト

無料版はデータ件数300件まで、広告表示、など制約はありますが、それでも使えます。それ以上に使い倒したい方は、月額99ドルです。

BatchGeo Pro | BatchGeo

マーケティング調査でも使えそうだし、ビッグデータで地図情報は増えているはずなので、こういうニーズはあると思うんだよね。作成した地図情報はすぐに他の人と共有できますし。GoogleMapなので、拡大・縮小も簡単です。

BatchGeoのテスト

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!