WordPressの固定ページで特定カテゴリーの記事を一覧表示する

久々にWordpressをいじりました。ふと、ヘッダー部分にカテゴリーごとの記事一覧を表示したくなりました。実現方法を書く前に、なぜやろうと思ったのか、ってところを。

 

カテゴリーを定期的に見直す

新しく「オープンガバメント・オープンデータ」に関するカテゴリーを追加しました。

ランディングページを検討した際に、ブログのカテゴリー設定の重要さに目覚めましたが、「電子政府・地域行政」カテゴリーはうまくカテゴリーとして発展できていないな、と考えていました。そこでまずは、オープンガバメントやオープンデータだけでカテゴライズしようと思い、今回の設定を行っています。

また、「書評」カテゴリーを削除しました。書評、というグルーピングがよくよく考えると自分の中でよくわからなかったので、意味がないだろうと判断しました。これまでの書評カテゴリーの記事は、他の関連性が高いカテゴリーに再分類されています。

 

こういうグルーピングは、スタックされている情報を活かすひとつの手段だと思うので、今後も積極的に見なおしたり整理していこうと思っています。言うなれば、ECサイトの商品カテゴリーと同じ位置づけですからね。ユーザビリティとしても重要だと思います。そう考えると、もっと目につくところにカテゴリーを配置しても良いんじゃないか、と思った次第です。

 

固定ページに特定カテゴリーの記事一覧を表示する

前置きが長くなりました。大した内容ではないので、誰か実現している人がいるだろう、と思ったので調べてみたところ、最初はExec-PHPで実現する方法が見当たりました。

固定ページ内に指定したカテゴリの記事一覧を表示させる | WordPress(ワードプレス)とプラグイン

 

しかし、もう少し調べていくと同じことをショートコードで実現できることがわかりましたので、最終的にはこちらで実現しました。

WordPressで特定カテゴリの最新記事リストを表示するショートコード

 

また、固定ページを作ったあとは順番を変更したくなったので、以下の方法で変更しました。

WordPressで固定ページの順番を変更する | rakkyooの備忘録

 

というわけで、簡単に実現することができました。とりあえず、しばらくこれでアクセス状況などを様子見したいと思います。

 

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!