Office for MacでWordのセクションを削除する

久々にWordの操作でよくわからずに戸惑ってしまった。セクションを追加して編集してたんだけど、途中で追加したセクションを削除したかったのだけれど、方法がわからず時間がかかってしまった。

操作方法は、以下の画面の通り。最初は環境設定の「表示」メニュー。

section1

 

ここで「編集記号の表示」で「すべて」にチェックを入れる。

section2

 

これでWordファイル上にセクションも表示されるようになるので、該当箇所で削除ボタンで削除できるようになります。

 

 

MSのOfficeというのは不思議なもので、まずビジネスの現場では恐ろしいほど普及しています。なかなかちゃんとした統計が少ないのが難点だけど、MS Officeのシェアは9割ぐらいあると言われています。Office系のオープンソフトや代替ソフトも登場してきてはいるけれど、なかなかシェアは増えないのが現状です。

そして、そのスキルという点でいえば、結構千差万別というか定型化が難しい気がしてます。こういうWordのセクションの機能だって、知らない人も結構多いですし。こういうのを定型化しよう、となると「資格」という発想になるし、実際MS Officeの資格はありますけどね。

ただ、個人的にはこれを持っているとどの程度できるか、というのは評価が難しいんじゃないでしょうか。そして、こういうスキルというのは現場で役だってなんぼなので、やりながら知識とスキルを貯めこんでいった印象が強い。やはり必要にかられないとやらない、というか。

 

というわけで、Office for Macの情報がもっとネット上に増えるといいなーと思う今日この頃です。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!