メインブラウザをChromeからSafariに変えた

この間、MacのOSをMountain Lionにアップグレードした。それで困ったのは、Chromeの動作が不安定になったこと。これまで愛用していたのでどうしたもんかと思ったけど、これを機にSafariを触ってみることにした。

使ってみると、操作性には特に困らないし、メモリもChromeほどは食わない。iMacがMid2007ということもあり、メモリを限界まで増設しても結構厳しかったので、これはありがたい。速さも特に問題ない。

Macの標準ブラウザが一番安定しているよね、というAppleの戦略にはまった形だけれど、しばらくはSafariでいこうと思う。

 

そしてSafariも、FirefoxやChromeと同じように機能拡張ができる。ので、いろいろ探してみた。

ページを自動で表示する定番の「Autopagerize」

もうどんなブラウザでも定番だけど、自動で次のページを表示してくれる。

AutoPagerize

 

Safariにリロードボタンを追加する「Safari Reload Button」

ツールバーにリロードボタンを表示する。最初Safari見たとき戸惑ったけど、リロードボタンがないんだよね。「表示」→「ツールバーをカスタマイズ」から選んでドラッグ&ドロップすると追加できる。

Safari Reload Button

 

Googleリーダーを見やすくする「Google Reader Styles」

Googleリーダーをお洒落なスタイルで閲覧。これが結構RSSを見るときに気持ちが良い。ちなみに、google.co.jpではだめで、google.comで表示すると機能する。見やすいデザインで読むのは気分が良い。

Safari Extension: Google Reader Styles | Fabian Pimminger

 

YouTubeを保存したいなら「FastestTube」

YouTubeで動画をダウンロードしたいとき。下のように、動画の下にダウンロードボタンが出てくる。FLVとMP4で選択することが可能。

YouTube downloader tool – Fastesttube!

 

Evernoteユーザなら「Evernote Web Clipper」

これは説明不要かと。

Evernote Safari Web クリッパー公開 | Evernote日本語版ブログ

 

ブログ書くときに便利な「Makelink」

ブログ書くときにはやっぱり便利だよね。

リンクテキストを生成するSafari Extension – Make Link | CAPH TECH

 

あと、まだ使っていないけどこのあたりも気になっている。

Mac Explorer| NinjaKit – GreasemonkeyのようにUserscriptを使用可能にする Safari 5 機能拡張
Mac Explorer| Instapaperをお洒落なグレースタイルで読む二つの Safari 5 機能拡張
Mac Explorer| SafariStand – Safariを劇的に便利にする機能拡張SIMBLプラグイン

 

というわけで、良いMacライフを。

 

参考:

知らないと損をするMacBook Pro/AirのSafariで使える拡張機能まとめ記事 – NAVER まとめ
Mac Explorer| 最速(かも?) Safari 5 の便利な機能拡張10個まとめ

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!