Googleアドワーズの無料券でDropboxの容量を7GB増やした

すっかり旬は過ぎたと思うけど、Googleアドワーズの無料券を使ってDropboxの紹介リンクを出して、容量を増やす方法が書いてあったので実際に試してみた。

Dropboxの追加容量をアドワーズ無料お試し券で増やす – NAVER まとめ

 

用意した無料券は7500円分。広告を掲載した直後からみるみるクリック数も増えるし、Dropboxから紹介の通知メールがたくさん来た。「ああ、すごいなーこれ。」と思って感心していたが、途中でそれもピッタリ止まる。恐らく、いろんなところで同じような記事も書かれていたし、試す人が増加して競争が増えたためだろうと思われる。。。。

無料券も期日があるし、どうしようかなーと思って試しにクリック単価を引き上げたら、また広告が掲載されるようになり、最終的には7GB分増加できた。最大は8GBまで増加できるのだけれど、あとちょっとで無料分7500円が尽きそうになったので、一旦終了。

 

いろいろ試してみた感想をダラダラと書いておく。

Googleアドワーズについては、なんて出稿が簡単なんだろうって思った。出稿した直後からどんどんクリック数が増えていく。そして広告料も増えていく。今回の場合、一日で数千円は消費していった。こんなにも簡単にいろんな人の目に触れられる、Googleのプラットフォームの大きさを改めて感じたよ。

 

ただ、広告システムが少しとっつきづらい。まあ、少し試してみれば慣れるし仕組みもわかってくるんだけどね。例えば、一日の上限額を設定できるけど、それを超える場合もあります、と言われてみたり。クリック単価の上限は自動で決めるのと手動で決めるのと何が違うのかわかりづらかったり。広告の品質ランクって何?とか。いろいろ要素があって、それが組み合わさって掲載が決まるので、そのポイントをつかむのにちょっとだけ時間がかかる印象。だから代行業者とかもいるんだな、と納得したよ。

あと、積極的にサポートメールが来る。普段Googleのサービスを利用するときには特に人の気配がないけど、広告では担当者からサポートの案内メールもくるし、人の気配を感じるというか、サービスの提供の仕方が変わるんだなと思って面白かった。

 

Dropboxの紹介枠は32人あるんだけど、今回の7500円の無料広告分で28人までは紹介できました。僕はきっとやり方が悪いから、32人コンプリートは無理だったけど、容量が増えていくのはゲームみたいで楽しかった。それでもこんなにどんどんDropboxに登録する人がいるっていうのは、単純に「Dropbox、やっぱすげえ!」って感じた。

同じように試そうと思っている人については、クリック単価を大きめにして短時間で勝負かけることをおすすめする。これだけ容量増えれば、とりあえずBox.netとか他のサービスを使う必要ないかもなー。

 

まあ、この記事を読んでいる人がこのリンクをクリックするとも思えないけど、一応Dropboxの紹介リンクを貼っておく。このリンクから登録すると、双方に250MBが増加します。

MBA・経営学を独学で勉強したい方へ

MBA・中小企業診断士を取得した経験をもとに、独学で学べる経営学に関する本を集めました。経営・ビジネスに関心がある方は、ぜひ参考に!